2011年(平成23年) 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2012年(平成24年) 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2013年(平成25年) 1月 2月 3月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2014年(平成26年) 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 9月 10月 11月 12月
2015年(平成27年) 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2016年(平成28年) 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2017年(平成29年) 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2018年(平成30年) 1月 2月 3月 4月 5月 6月            

2018年7月6日(金)〜
災害対応

24時間体制での災害対応のため、お休み。

2018年7月5日(木)
息子の成長

週に1回の練習でも十分に成長を感じられる。

もし毎日練習したら、すごいことになるだろうなあ。

2018年7月4日(水)
息子との練習

息子との7回目の練習。

友だちの中学生2人が試験中のため、息子と1対1で練習ができた。

続ける練習を繰り返しやってきていたので、正しい(球を入れることのできる)ラケットの面が出るようになっていた。これができるようになると、その後の上達は早い。

カットをドライブで返す練習や、様々な回転のサーブをレシーブで返す練習をしたが、ここでも正しいラケットの面を出すことがとても大事になってくる。

また、スマッシュの練習では、手の振りを意識する打ち方→肩の回転を意識する打ち方→腰(股関節)の回転を意識する打ち方→後ろから前への踏み込みを意識する打ち方 と球を強く打つための方法を教えてやった。正しいラケットの面を出すことができるので、体の使い方をどんどん大きくしていっても、球を入れることができていた。

2018年7月3日(火)
楽しみ

子どもたちも気に入ってしまい、車の中では「くちびるに歌を」の映画のDVDが繰り返し流れている。

そして、子どもたちはアンジェラ・アキの「手紙」を口ずさんでいる。

せっかくなので、原作を読んでみたくなり購入した。

     

明日からの楽しみの一つになる。

2018年7月2日(月)
粒の練習

今日は、バックが粒高ラバーの選手2人の練習を見た。
粒高ラバーの選手が2人いれば、粒対粒の練習がよいと思う。

まずは、粒のバック対バックでラリー。
正確に球をコントロールすことを意識する。
気をつけることは、体は正面(相手の方向)に向け、体の正面(右肩と左肩の間)で打球すること。

次に、バック対バックで、左右に動く、1人ずつ動く。
体の正面で打つことを特に意識する。
動きながらでも正確に球をコントロールすることを意識する。。

次に、2本1本の動きでラリー。
フォア側をフォアで打ち、フォア側をバック粒で打ち、バック側をバック粒で打つの繰り返し。
途中で裏ラバーが入るので、粒だけのラリーのときとは球の回転が違ってくる。
球の回転への対応も意識するようにする。

最後は、ワンコースで粒対粒だけの試合をする。
バッククロスだけではなく、フォアクロスでもやる。

2018年7月1日(日)
初心

時間が経つと、いつの間にか忘れてしまっている。
だから、定期的に思い出さなくてはならない。

「初心」

私は、月のはじめに思い出すようにしている。
さあ、初心を思い出して、頑張っていこう!




カウンター