2011年(平成23年) 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2012年(平成24年) 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2013年(平成25年) 1月 2月 3月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2014年(平成26年) 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 9月 10月 11月 12月
2015年(平成27年) 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2016年(平成28年) 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2017年(平成29年) 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2018年(平成30年) 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月          

2018年8月16日(木)
旅の終わり

旅を終え、おいしそうにどん兵衛を食べていた子どもたちに、このお盆の旅の中で何が楽しかったかを聞くと・・・

「どん兵衛」との答え。

子どもたちは、今を生きている。

2018年8月15日(水)
自然を満喫

今日は山奥でキャンプ。

滝に打たれて修行したり、

     

魚のつかみ取りをしたりと楽しんだ。

     

そして、おいしくいただいた。

2018年8月14日(火)
カニさん

今日は川でカニとり遊び。

   

   

2018年8月13日(月)
自由に

宿も決めず、
行き先も決めずに
旅に出ることができるのが
良いところ。

2018年8月12日(日)
日本海へ

海水浴したり・・・

   

魚釣りしたり・・・

   

いっぱい楽しんだ。

      今回は60匹ぐらい釣れた。

2018年8月11日(土)
旅へ

今日から旅へ。

あまりにも暑いので室内の遊び場へ。
広島の府中市のこの施設は入館無料。
小さい子どもたちは好きなだけ遊べる。
クーラーが効いている涼しいところで、おもいっきり遊ぶことができた。

        

   

その前に、福山市の動物園で汗びっしょりになっていたので、とても幸せな空間だった。

2018年8月10日(金)
中国大会の結果を聞いて

ますます貧富の差が大きくなったと感じる。

そのため、全中に出場することが年々易しくなっているように感じる。

これから先、全中って、どこに向かっていくのだろうか・・・。

2018年8月9日(木)
息子たちへの指導は

本人たちが強くなりたいと思ったときに、いつでも伸ばすことができるような、強くなる可能性を広げる指導をしてしきたい。

今は、楽しくやっている。

2018年8月8日(水)
息子たちとの練習

昔(昭和)の選手は体の横で打球していた。
今(平成)の選手は体の前で打球している。

体の前で打球し、速いピッチに対応できるように、息子たちにはラケットの面を外に向けるように指導している。

そうすると、手打ちになることが多いが、今の段階ではそれでもよいと考えている。

体を使って打つことを練習するのは、下回転をドライブするときにじっくりとやっていけばよい。

2018年8月7日(火)
「選択と集中」

やり始めることは大事だが・・・

仕事をしていると、
何かをやり始めることよりも
今までやっていたことをやめることの方が
はるかに難しいと感じる。

2018年8月6日(月)
やり始めること

やり始めること・・・

喜多川泰さんは
「慣性の法則」を例に、
「止まっているものは、止まり続けようとする。動いているものは、動き続けようとする」と言う。


ユダヤの格言では、
「0から1への距離は、1から1000への距離より大きい」とある。

やり始めることが大事。

2018年8月5日(日)
優秀選手賞

今日のソフトボールの大会では、息子のチームは準優勝。
息子は、優秀選手に選ばれてトロフィーをもらった。
とてもうれしいことなのだが・・・。

息子は努力はしていると思うが、人並みだ。
多分、チームの中では一番努力していないだろう。

同点の満塁の場面で、サヨナラヒットを打ったりしたのを評価してもらったと思うが、
もっともっと努力をしていて、結果が出てこの賞をもらっていたら、すごくうれしかっただろうし、努力の重みがわかっただろう。

次は、そうなるように、環境を整えてやらないと・・・と思っている。

2018年8月4日(土)
ガン細胞

今日は息子が研究所見学だったので、私もついて行った。

放っておくと日に日にどんどん増えていくガンの細胞を見せてくれた。
ガン自体は悪者だけど、このどんどん増える力を使って、すごいことをしているのだそう。
ガン細胞の中に薬を入れてやると、その薬もどんどん増えていくので、薬を増やすのにガン細胞を使っているのだ。

ガン細胞は、人類に貢献していたのだ。

2018年8月3日(金)
1年生の育ち具合

この時期の1年生の仕上がり具合を見ると、指導者の指導力がわかる。

目の前のことばかり見て、3年生だけが台を使っているようでは、1年生は育たない。

2018年8月2日(木)
息子たちとの続ける練習

一生懸命、数を数えながら50往復続ける練習をしていた横では・・・

先週の全国大会で3位に入った子たちがすごいラリーで練習していた。

焦らず、焦らず、地道に続ける息子たち。
とても幸せな環境で練習できている。

2018年8月1日(水)
息子たちとの練習

週に1回の練習なので、焦らずに、続ける練習
・フォアを50往復
・バックを50往復
・3点の動き(バック−フォア−フォア)を50往復
・3点の動き(フォア−バック−バック)を50往復

多球練習でスマッシュ練習
・フォアのスマッシュを30球入るまで
・バックのスマッシュを30球入るまで

気をつけていることは、バックの練習もフォアの練習と同じようにやっていること。
バックでも強打の練習をしているし、バックでもフォア側に動いて打つ練習をしている。

バックでも、フォアと同じように動いて打てるという意識を持たせるようにしている。




カウンター